iPhoneは、スマートフォンとしての基本的な機能が充実しており、アイコンの大きさやユーザーインターフェースなど様々な部分でユーザーが操作しやすいように工夫されています。

iPhoneを最大限に活用する場合に、多くのユーザーはエンターテイメント用途で使う事が多いです。

ソフトバンクの機種変更情報選びをお手伝いするサイトです。

音楽や動画は、外出先で楽しむのに最適なメディアであり、iPhoneからこれらのコンテンツを購入する事が出来ます。



コンテンツを購入するには、パソコンにiTunesという音楽管理ソフトウェアをインストールすれば、iPhoneをUSBケーブルでUSB端子に接続してパソコンで購入したコンテンツを端末の内蔵ストレージに入れる事が出来ます。

iPhoneだけでもコンテンツの購入が可能であり、決済方法としては、クレジットカードや専用のプリペイドカードを使う事になります。音楽は、AACと呼ばれる音声コーデックの他にも、ロスレスコーデックにも対応していますので、高音質で音楽を楽しめます。映像コンテンツの場合は、ユーザーがブルーレイディスクレコーダなどで録画した物をパソコンでエンコードで変換したり、直接動画サイトに接続してインターネット経由で視聴したりというように、様々な動画の視聴方法があります。
サードパーティーから発売されているワンセグやフルセグチューナーを使えば、地上波デジタル放送を見る事が可能になります。

好きな映像作品を見る事が出来る環境を整えられます。